← 興味あるカテゴリーを選ぼう →

与那国島で新たにわかった龍の真実~「日本最西端の地」のすぐそば「ナーマ浜」にある金刀比羅宮


 

さくら識日記~

ジャングルのような森を出て、次に行ったのは「立神岩西展望台」です。

この島のすごいところは、本当にどこからでも大きな海の神様と繋がれます。
ここでもお話ができました。

反対側を見ると、崖のところに高エネルギーの場所がありました。

うわー、行きたいっ! ちょっとそこに立ってみたい、と思いましたが、私の前には手すりがあります。

「どんなエネルギーなのかな?」と、じーっと見ていたら……。
神様に「来るなよ」と、笑いながら言われました。

「そんな危険なことはしませんよ〜」と言いつつ、ふと見ると、手すりのすぐ向こうには人が歩いた跡があります。

一瞬、手すりを越えて行こうかな、と思いましたが、この時は強い風が吹いていて、雨もポツポツ落ちていました。

神様が来るなよ、と言うのですから、危険なのだろうとあきらめました。

風がなくて、お天気も良かったら、どのようなエネルギーなのか確認しに行っていたかもしれません。

tagususumu-e1469323138635

ふるさと納税なら「ふるさとプレミアム」
今日の記事いかがでしたか? いいね!の変わりにクリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ

 

PAGE TOP