← 興味あるカテゴリーを選ぼう →

西表島の祖納地区~神聖度がとても高い御嶽に吸い寄せられた理由


 

さくら識日記~

この島も原始感が強いです。

手付かずの自然(亜熱帯性の植物だそうです)が、なんとも不思議な「気」を発していて、古代の地球を連想させてくれます。

この島の「気」は独特なもので、石垣島と近いのに、島の雰囲気は違っていました

とりあえず、島の一番奥(北西部)に行ってみました。

案内図を見てもらうと、おわかりになるかと思いますが、西表島はぐるっと1周できないのです。

南西1/3の部分には道がありません。

島の奥から少し北上すると、漁港と集落がありました。

〝車のナビ〟をチラリと何気なく見たら、御嶽のマークがあります。

あれ? こんなところに御嶽がある〜、と思いましたが、私としては海の神様に会いたかったので、そのまま通り過ぎました。

しかし、磁力にぎゅいーんと引っ張られる感覚があって、通り過ぎたあともいつまでも気になって仕方がありません。

そこで一旦、路肩に停車をして調べてみました。

スマホでグーグルマップを見ても、ネットで検索をしても、その御嶽の情報はどこにもありませんでした。

きっと小さな小さな御嶽で、地元の人しか知らないのだろう、行かなくてもいいかな、と先へ進もうとしたら、突然、猛烈におトイレに行きたくなりました。

tagususumu-e1469323138635

ふるさと納税なら「ふるさとプレミアム」
今日の記事いかがでしたか? いいね!の変わりにクリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ

 

PAGE TOP