← 興味あるカテゴリーを選ぼう →

西表島の聖域の浜と三離御嶽とサンゴが神聖なものであるという理由を教えてもらった


 

さくら識日記~

ノロ(見えない世界のノロです)の女性に教えてもらった、聖域であるという浜は祖納地区にあります。

前回書いた御嶽からすぐの場所で、車で3〜4分、徒歩で行くと12〜3分程度でしょうか。

マップで確認をしてみたら、浜の名前は書かれていませんでしたので、名称はわからないです。

私は車で行ったのですが、入り組んだすごく細い道を通るので、おすすめはできません。

浜の入口となる道路の終点は駐車できるのが2台、無理をすれば3台いけるかな〜? というスペースしかないので、こちらの意味からも、もしも行かれるという方は徒歩がよろしいかと思います。

何の変哲もない浜のように見えますが、聖域度が高いです。

浜全体が同じ濃度の聖域ではなくて、すごいのはこのあたりの岩場です。

岩の間に大昔の祈る場所があって……
神様が宿れる(降臨できる)岩場となっています。

よく見ると、岩の模様が美しくて、
長く観察しても全然飽きません。

この岩場の海水は、海の〝聖水〟となっています。
塩が入っている分、浄化する力も強いです。

tagususumu-e1469323138635

ふるさと納税なら「ふるさとプレミアム」
今日の記事いかがでしたか? いいね!の変わりにクリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ

 

PAGE TOP