← 興味あるカテゴリーを選ぼう →

与那国島の神聖な空域と日本最西端~海の神様に大海のパワーをたくさんもらえる場所


 

さくら識日記~

沖縄では感じなかったのですが、石垣島に行った時は、石垣島が近づいてきたところで「あれ? 空が違う……」と思いました。

かすかにでしたが、雲の上が聖域っぽかったのです。

そんなに濃いものではなかったので、その時にチラッと思っただけでそのまま忘れていました。

与那国島に行く時も何も意識はしていなかったのですが、離陸してしばらくたって、ふと、窓の外を見て驚きました。
普通の空とはまるで違っていたのです。

見えている雲や空に違いはありませんが、「うわー、何? この神聖さ!」と目を見張りました。

もしかしたら、空の神様ってこの空域にいるのかも? とキョロキョロしたくらい、明らかな違いがあったのです。

はるか彼方には、雲が高い山々のように連なってそびえていて、ああ、あそこには絶対に神様がいるなぁ、と思いました。

こんなに聖域感がある空の上は初めてで、このエリアは何かが違うのだと思います。

地図で見るとそんなに遠く感じませんが、実際に行くと、与那国島は遠かったです。

さて、その与那国島で、まずは〝日本最西端の地〟に行きました。
ここは、すごいっっっ!!!!!!! ところです。

そんな大げさな〜、と思われるかもしれませんが、ビックリマーク7個でも足りないくらいです。

空から見た時も感じましたが、地上から見ても見渡す限り、海、海、海、の世界で、この地に立つと自分が大きな海の真ん中に立っている……そんな感覚になります。

これは他の島では感じることがなかった、混じり気のない〝大洋〟という「場」の感覚です。

tagususumu-e1469323138635

ふるさと納税なら「ふるさとプレミアム」
今日の記事いかがでしたか? いいね!の変わりにクリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ

 

PAGE TOP