← 興味あるカテゴリーを選ぼう →

与那国島の海底遺跡~海の神様に教えていただいた驚くべきこと!


 

さくら識日記~

与那国島には、南の島のことを知りたくて行ったので、「御嶽も行くべきかなぁ」と思った時に、めったに自分からは出て来ない守護霊が、そこでキッパリと言いました。

「行く必要はない」と。

守護霊というのは、少々の失敗は良い経験になる、ということで出しゃばったりしません。

ああしなさい、こうしなさい、と指図をすると、本人の人生ではなくなり、守護霊が作る人生になってしまうからです。

守護霊が言うには、御嶽は霊が多い、神が降りてこられるところは少ない、この島は大きな神と繋がることができる貴重な島である、とのことです。

せっかく飛行機を乗り継いではるばる与那国島まで行って、しかも滞在する時間は限られているのに、神々と会わずに霊を見に行くのはもったいない、とアドバイスをくれたのです。

おかげさまで迷うことなく、御嶽見学を予定から外しました。

では、と次の目的地を、海底遺跡に一番近い場所、「新川鼻」という岬にしたのですが、そこへ行く道がありません。

tagususumu-e1469323138635

● 与那国島の海底遺跡は特別な建物の跡ではなく人々が暮らしていた場所だった

tagususumu-e1469323138635

ふるさと納税なら「ふるさとプレミアム」
今日の記事いかがでしたか? いいね!の変わりにクリックお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)・石垣島情報へ

 

PAGE TOP